ただいまステイHIGASHIOUMI農泊

団体・個人 共通体験プログラム団体・個人 共通体験プログラム

団体・個人
共通体験プログラム

東近江市ならではの体験で地域を学ぶ

  • ガリ版体験

    数十年前まで印刷技術として普及していたガリ版を発祥の地で体験。
    昔の印刷技術に触れることができます。
    ガリ版ならではの風合いや温かさを楽しむことができます。

  • 研修プログラム

    約40年前に発生したびわ湖の赤潮問題をきっかけに、東近江市から全国に広がった地域資源循環プロジェクト。
    これまでの取り組みの中から、循環型社会のモデルづくり、関わる人づくり、食とエネルギーの地域自立などをキーワードにお話いたします。

  • エコキャンドルづくり

    台所で不要となった油を利用して、カラフルなエコキャンドルを作ります。大人から子どもまで、楽しくエコについて考えることができるプランです。
    出来上がったエコキャンドルはお持ち帰りいただけます。

  • バイオ燃料実験

    台所で不要となった油(廃食油)から、バイオ燃料を精製する実験を行います。実験後は出来上がった燃料を利用したカートに試乗。最近注目されているバイオエネルギーの可能性を体感できます。

  • 菜種油をしぼろう

    ミニチュアの搾油機を使って、菜たねから油を搾油。
    圧力だけで種から油が搾られる様子を、観察していただけます。

  • 農村・農業体験

    ご要望によって、田植えや稲刈り、果樹栽培などの農業体験のプログラムもご用意できます。

  • ゆりかご水田学習

    琵琶湖から田んぼに上がって来る魚のための道『魚道』づくりに取り組む。
    栗見出在家の田んぼはまさに『魚のゆりかご』。
    田んぼには、様々な生命が豊かに存在することを直に感じることができます。

  • 滋賀県平和祈念館

    「語りつぐ 平和へのねがい」を目的として平成24年に開館しました。
    寄贈資料3万点、戦争体験の聞き取り1700人以上の資料を所蔵しています。
    これらを通して「モノと記憶の継承」をしており、語り部や創作人形劇の上演など地域ボランティアが活躍しているのも特徴で、あらためて平和について見つめ直すことができます。

Copyright © TADAIMA STAY HIGASHIOMI Association. All Rights Reserved.
TOPへ